Lenzgesind

ekreidolf.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:ムーミン( 12 )


2007年 12月 22日

クリスマスが来るぞ

e0113871_21513764.jpg

しんしんと凍てつく冬の夜のおはなし。
雪にうずもれたムーミン屋敷では
ムーミントロールたちが冬眠中。

e0113871_21515719.jpg


おや、だれかがやってきましたよ。

<おきろ、クリスマスが来るぞ。>
[PR]

by EKreidolf | 2007-12-22 00:54 | ムーミン
2007年 07月 04日

姿の消えたおんなのこ

e0113871_10494636.jpg
ニンニのおはなしをご存知ですか。






e0113871_1241457.jpg
ある雨の日、ニンニはおしゃまさんに連れられて
ムーミン屋敷にやってきました。





e0113871_10521192.jpg
ニンニは皮肉屋のおばさんにさんざんいじめられて
姿のみえなくなってしまった女の子。






e0113871_1051313.jpg
ムーミン屋敷のみなは、
彼ららしいやり方で彼女にそれぞれ接します。
パパは小説家の目で、
ちびのミィは皮肉屋の目で
そしてムーミンママはママらしい世話好きな目で
彼女をそっとしておくのです。


e0113871_10501513.jpg
ムーミンママにお洋服をつくってもらい
走ること、笑うこと、遊ぶことをおぼえ
あったかい目で<そっとしておいてもらった>ニンニはやがて自分の顔を取り戻します。
そしてちびのミィ以上のイタズラものに大変身。




e0113871_10523975.jpg
ちびのミィからのアドバイス♪
「戦うことをおぼえないうちは、アンタに自分の顔はもてませんよ」ってね。
[PR]

by EKreidolf | 2007-07-04 10:53 | ムーミン
2007年 06月 22日

e0113871_1245466.jpg


朝、目覚めたムーミントロールは、
「うーん、今日はどんな冒険をしようかなあ」と考えました。


e0113871_128020.jpg



・・・う~ん、そんな朝を迎えてみたい、そうだ夏には旅をしようかなっ!
[PR]

by EKreidolf | 2007-06-22 12:09 | ムーミン
2007年 06月 09日

かぎりない自由

e0113871_20565221.jpg


幸せってなんだろう。
 この前足に舵を握りしめ、
 胸にしみる 美しい夜の海原 こえてゆきたい。
 ヨットを駆って 葦と藻の岸 あとにすれば
 洋々とひろがる海よ かぎりない自由が好きさ。

ああ 人生ってなんだろう。
 人生は一瞬の夢だけど
 はるばる流れる 不思議な潮流。
 陸はおいらにゃ せますぎて
 船尾の荷物も 重すぎるのさ
 小径にゆらぐ 迷い舟だよ。

ヨットの舵を この前足に握りしめ、
真夜中の神秘の海原 こえてゆきたい
[PR]

by EKreidolf | 2007-06-09 21:03 | ムーミン
2007年 06月 04日

ある6月の出来事

e0113871_14105860.jpg
ある爽やかな6月の朝のこと。








e0113871_145040.jpgフィリフィヨンカは、自分が小さく小さく
ちぢんでしまったのに気がつきました。
前の晩、フィリフィヨンカは深く悲しんだのです・・
家のものたちが美味しいパスタを食べたいというのを聞いて・・・






e0113871_1452645.jpg
自分のパスタのどこがいけなかったのだろう、
その思いからフィリフィヨンカはムーミンママを訪ねることにしました。







e0113871_146712.jpg
ママはお婆ちゃん直伝の秘密のお塩を
フィリフィヨンカにおすそわけすることに決めました。
・・・だってフィリフィヨンカがあんまり悲しそうだったからです。






e0113871_146319.jpg
<美味しいパスタのこつはね・・・>
ムーミンママは話します。
<最後にパスタのゆで汁をくわえたとき、
フライパンをゆすりながら混ぜ合わせることよ。
ソースがとろんとしたら、水分と油分がちゃんと合体したということ、これが、すべてよ。>




・・・フィリフィヨンカが美味しいパスタをつくれるようになることを祈ってます。
[PR]

by EKreidolf | 2007-06-04 14:24 | ムーミン
2007年 04月 08日

オット、ムーミンカフェにゆく

e0113871_1224165.jpg

先日、オットが東京出張になった。
なんでも泊まったホテルのすぐ近くに、ムーミンのカフェがあるとのこと。
~ねえねえ、どんなとこ?わたしも、ムスメも興味津々だ。
「 ・・・・・・ ・・・・・・・・ムーミンがいてる。(オットは関西人)」 。
e0113871_12362276.jpg

~ねえねえ、どんな感じ?
「・・・・ ・・・・・あんまり雑貨はないでェ。」
e0113871_12231285.jpg

~ねえねえ、お店の雰囲気はあ?どうなのォ?
「・・・・ ・・・・・・・」

写真とたくさんのお土産を持って帰ってきてくれました。
なんとなく、よくわかりました・・・(^^)
e0113871_12374097.jpg

ちょっと、根っから野球少年だったオットのおでかけ、
意外な場所でしたが、その努力に感謝。
今、彼は太平洋の上でジギング合戦中。
お土産編はまた。
[PR]

by EKreidolf | 2007-04-08 12:07 | ムーミン
2007年 03月 15日

気球

e0113871_15125231.jpg

コドモ、風邪ぎみでどこへもでられず。
外は冷えるし。
オットの部屋のつり具の入ってたダンボール。
有効利用して、落書き。ムーミンすごろくを作成する。(プチエコ?)


e0113871_15132077.jpg

モランは怖いらしい。
さっそく黒目がちにされてしまった。



e0113871_16134580.jpg



フィヨルドの上もひとっとび。
もう若くないけど、ムーミン的冒険、してみたいなぁー。
[PR]

by EKreidolf | 2007-03-15 15:15 | ムーミン
2007年 03月 12日

余寒

e0113871_12485175.jpg


今日もホントに冷えますね。
谷間のスノードロップも、凍ってしまうのではという寒さ。
春は名のみの、というやつですね。



e0113871_1249781.jpg

モランが迫っています。
実は人恋しくなったモラン、
梅の香をかぎ、菜の花を愛でようと、ゆっくり山から降りてきているのです。
凍っちゃうのにね。







e0113871_12494740.jpg

ムーミンとフローレンは冬眠が明けたのに寒さにぶるぶる。
おうちの中でふるえています。







e0113871_1250385.jpg
大丈夫よ、とトゥティッキーがいいました。
春はすぐそこ。
モランももうじき、帰りますよって。







鳥うたい花咲き誇る
春はもうじき。
e0113871_12585860.jpg

珈琲とお菓子であたたまりましょ。
D&Dのcake chocolat figue、美味しいですよ。
[PR]

by EKreidolf | 2007-03-12 12:57 | ムーミン
2007年 02月 21日

流氷

e0113871_1148371.jpg
大変です。
ちびのミィが、流氷にのってながされちゃいました。




e0113871_11482137.jpg

さっそく皆は船に乗り込み救出に向かいます。
スノーク、冬眠明けに大忙し。





e0113871_11483970.jpg

ムーミンパパはしばらく動かしていなかった船の修繕に大わらわ。
スナフキンは風をよみ、ミィの行方を探ります。


e0113871_11495737.jpg

果たしてミィはみつかるのかしら。
[PR]

by EKreidolf | 2007-02-21 12:00 | ムーミン
2007年 02月 01日

冬眠

 今日からしばらく寒い日がつづきそうですね。
一枚の絵葉書をみつけ、思い出したこと。
 以前、妹と京都を旅した日。学生なのでお金がなく、とろうとした安宿の予約はすでにいっぱい。
てくてく凍てつく小道をあるいていたら、一軒の古めかしいお店。
絵葉書や便箋などを売っているお店でした。京都らしいその佇まい、絵葉書の美しさに私たちは大喜び。中からでてきた和服姿の店番のお婆さんは、いかにも京都らしいようすで、こんなに寒いのによういらっしゃいました、とストーヴの火を私たちのためにつけてくれましたっけ。
e0113871_14303799.jpg
凍てつく夜。銀閣寺の夜はこんな感じでしょうか。
冬の月の美しさ。




昨晩の<ムーミンの世界>。おもしろかった。

1930年代という、ナチスが台頭してきたきわめて不安定な時代に、ムーミンたちは生まれたのだ。恐ろしいものに脅えるムーミンたち。それが少しずつ表情、姿を変え、今の柔和な姿がある。
e0113871_14303929.jpg

先日、我が家のムーミン宅の軒先に、松葉をどっさり置いてきた。これで寒い日々もぐっすり眠れるだろう。人間たちがまた、ムーミンの生活さえも、脅かすような恐ろしい日々が再び来るようなことのないことを、心から願う。




以前放送してくれたフィンランドのトレッキング紀行(小林聡美さん)がまたみたくなってしまった。フィンランドの森の素晴らしさ、美しさがよくでていた。
[PR]

by EKreidolf | 2007-02-01 14:30 | ムーミン