「ほっ」と。キャンペーン
2012年 03月 28日

『動物詩集』

e0113871_1429276.jpg

 子らとともに過ごす春休みです。職場にも迷惑が・・・
気候の乱れとともに自律神経も狂いまくってしまい、願わくば眠気に身を任せたい・・・
ずいぶんと前にシマウマ書房さんでみつけた本。
来客の方々にずいぶんとほめられた本です^^
室生犀星の『動物詩集』。
装丁、装画は恩地孝四郎氏です。
e0113871_14295849.jpg

恩地氏の装丁がとても好みです、しぶ。
現在も再版されているようです。
e0113871_14302728.jpg

金魚も!もちろん。
生き物たちの息遣いの感じられるこれからの季節、
この春から2年生になる次女に音読させようか。
e0113871_14304651.jpg

こちらも再版モノで昭和46年出版の本でしたが、とても状態がいいものでした^^

ドラマ『火の魚』つながりで・・・
カーネーション、もうじき終わっちゃうのがさみしい。
日々の生活の中で欠伸のように深いところから漏れてくるモノローグが好きだった。
渡辺あやさん、尾野真千子さんの作品がまた観たい。
あ、池脇千鶴さんもジョゼでとてもよかったですが。

[PR]

by EKreidolf | 2012-03-28 14:43 | 読書


<< Traumgestalten~...      ねっこぼっこと春を待つ >>